Googleアドセンスの審査や設定他の備忘録(Google Adsense review and settings reminder)

スポンサーリンク
ANA-businessclass WordPress

IT素人が比較的簡単なWordPressテーマCocoon(コクーン)でブログを作成し、Googleアドセンスの広告を設置した。無料ブログの設定をしたことがある人ならネットで調べれば設定することができる。ややこしい設定を備忘録として残しておく。

Googleアドセンスの審査にはお問い合わせ先とプライバシーポリシーが必須?

ネットで調べるとGoogleアドセンスの審査にはお問い合わせ先が必須と掲載されていたので、プラグイン「Contact Form 7」を使い、簡単にお問い合わせ先を作成することができた。

また、当サイトvietnamca.comのブログ記事数が少なく、Googleアドセンスの審査に時間がかかったのかもしれないが、プライバシーポリシー(privacy policy)を設置後すぐに審査終了の連絡があった。

ネットで調べるとコピペOKのGoogleアドセンスのプライバシーポリシーテンプレートを掲載してくれているサイトがある。WordPressテーマCocoonにもプライバシーポリシーテンプレートを掲載してくれている。IT素人がわかる範囲でこれらを参考にプライバシーポリシーを作成し、掲載した。

【2020年コピペOK】グーグルアドセンスのプライバシーポリシーテンプレート(ひな形)書き方の例
⇒超初心者向け論理的にアドセンスに合格する方法 ※この記事の下の方に アドセンス用プライバシーポリシーテンプレート(ひな形)があります。 ▲▲▲の部分を書き換えてコピペでOKです。 2020年度用のプライバシーポリシーについての説明はいらない! てっとり早くコピペしたい!って人はこちら↓↓ (ページ中央のプライバシーポ...

Googleアドセンスの広告コードをCocoonに貼り付けるとエラー

Cocoonの「Cocoon設定」の「広告」の「広告コード」にGoogleアドセンスの広告コードをコピペしようとしてもエラーで貼ることができなかった。広告コードの上下部分を削除し、ins~/insまでをコピペするとエラーが出なかった。

広告(AdSense)を手っ取り早く設定する方法
Cocoonテーマ利用時における、最も簡単なAdSense広告設定方法の紹介です。

Googleアドセンスからads.txtを追加するように警告

Googleアドセンスから「収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください。」と連絡があった。Cocoonのマニュアルには「FTPソフトで、WordPressインストールディレクトリ直下」と記載されているが、IT素人にはよく理解できない。

収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。
掲題にもございますが、Google AdSenseにて、下記修正フラグが立っておりました。 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルをダウンロードして、次の各サイトのルートレベルのドメインにアップロードしてください。 ドメイン名新たに下記URLにあるプラグインを入れろ的な事が記...

レンタルしているサーバーロリポップ!(lolipop!)を確認すると、「ロリポップ!FTP」という項目があり、クリックし、そこのブログのファイルにads.txtを追加すると数日後に警告が消えた。よくわからなかったが、アップロードする時に「上書きなし」を選択した。

WordPressやCocoon、Googleアドセンス他について同じように必要でややこしい設定があれば追加していく予定だ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました