日本のPCR検査よりベトナム製の検査キットの方が精度が良いのか?(Is the Vietnamese test kit more accurate than the Japanese PCR test?)

スポンサーリンク
Vietnam-temple News

日本のPCR検査よりベトナム製の新型コロナウイルス検査キットの方が検査精度が良いのか?

Is the new coronavirus test kit made in Vietnam better than the PCR test in Japan?

Vietjoによると、ベトナム人民軍の軍医学院と地場企業が製造した「LightPower iVA SARS-CoV-2 1st RT-rPCR」がWHO緊急時使用リスト(The WHO Emergency Use Listing=EUL)の基準を満たしていると認定した。

According to Vietjo, “Light Power iVA SARS-CoV-2 1st RT-rPCR” manufactured by Vietnam Armed Forces Medical Institute and Local Company meets the criteria of The WHO Emergency Use Listing (EUL) Certified.

PCR法(遺伝子増幅法)によるこの新型コロナウイルス検査キットは、検査の所要時間が120分(検体採取を含む)で、クイックテストの製品と比べて時間がかかるものの、正確性は100%に達する。

ベトナム製の新型コロナ検査キット、WHOが認証[社会]
 世界保健機関(WHO)は24日、ベトナム製の新型コロナウイルス検査キットに対し、WHO緊急時使用リスト(The WHO Emergency Use Listing=EUL)の基準...

This new coronavirus test kit using the PCR method (gene amplification method) takes 120 minutes to test (including sample collection), and although it takes more time than the product of the quick test, the accuracy reaches 100%.

日本の検査では「PCR検査の感度は最大70%とされており、感染者の30%は検査で陰性と判定される。」との記載があるので、ベトナム製のこの検査キットの方が正確なのか?もしそうなら、なぜ日本はこのベトナム製の検査キットを使用しないのか?

| 新型コロナ、PCR検査拡大は慎重に 誤判定がもたらす危険性
 安倍晋三首相は4月7日、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡など7都府県を対象に「緊急事態宣言」を発令し、日本政府の新型コロナウイルス(COVID-19)対策は新しい局面に入った。現在、緊急事態宣言の対象地域では、外出の自粛要請・施設の使用制限など積極的な感染予防対策が採られている。これらは、新型コロナウイルス...

According to the Japanese test, “the sensitivity of PCR test is up to 70%, and 30% of infected people are tested negative”, so this test kit made in Vietnam is more accurate. If so, why doesn’t Japan use this Vietnam made test kit?

また、日本の検査では一般的に使われている検査機器では4時間または6時間かかるらしいので、ベトナム製のこの検査キットは2時間と短い。

Also, it seems that it takes 4 hours or 6 hours with commonly used test equipment in Japan, so this test kit made in Vietnam is as short as 2 hours.

日本感染症学会は4月23日、新型コロナウイルスの抗体検査に用いられる4種類のキットについて検討した結果を公表し、「感染症の診断に活用することには推奨できない」との考えを示した。という記事もあった。

日本感染症学会 4種類の抗体検査キットを性能評価「診断への活用は推奨できない」 | ニュース | ミクスOnline

On April 23, the Japanese Society of Infectious Diseases announced the results of examination of four types of kits used for antibody testing of new coronavirus, and expressed the idea that “it is not recommended for use in diagnosing infectious diseases”. It was There was also an article.

日本のPCR検査の感度は最大70%というのはデマなのか?

Is it unreasonable that the sensitivity of PCR test in Japan is up to 70%?

「PCR検査の感度や精度は30~50%や70%だというデマの出所の論文を読んでみた」によると、日本のPCR検査の感度は90%以上の感度はあると考えられる。

PCR検査の感度や精度は30~50%や70%だというデマの出所の論文を読んでみた
追記2020.3.28 感度(=真陽性数/(真陽性数+偽陰性数)) と 特異度(=真陰性数/(真陰性数+偽陽性…

According to “I read a paper from the source of hoax that the sensitivity and accuracy of PCR tests are 30-50% or 70%,” it is considered that the sensitivity of PCR tests in Japan is 90% or more.

PCRの特性を考慮したら、偽陰性は「検体採取が不適切」「保存中に壊れちゃた」「そもそも少なすぎた」で「PCRチューブ(プレートかもしれんけど)にウイルスRNAがたどり着かない」だろうし、偽陽性は「感染成立していないのにウイルスがそこにいた」とかそこらへんだろうねえ。— Tarabagani (@tarabagani) March 11, 2020

検査の感度や精度の問題だけでなく、PCR検査で検体採取が不適切(検査担当の技量)などの問題がある。日本だけでなく発展途上国でも検査数の少なさや検査キットの精度の問題、検査担当の技量他で感染者数が大幅に違う結果になってしまう。

Not only is there a problem with the sensitivity and accuracy of the test, but there are also problems such as inadequate sample collection in the PCR test (testing skill). Not only in Japan but also in developing countries, the number of infected people will be greatly different due to the small number of tests, the problem of the accuracy of the test kit, the skill of the inspection staff, etc.

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました